main-title
top  保育園概要  保育園紹介  子育て支援・一時預かり保育   
 
 
 
   
   
 
   
 

規則正しい生活リズム、赤ちゃん体操、沐浴、薄着など、毎日無理のないたんれんをかさね、積極的に健康な身体を創ります。楽しい遊びやリズム運動をとおして、年齢ごとの発達課題をしっかり身につけることを目指します。どの年齢においても散歩を日課とし、健康な心と体をつくり、生きるための土台をつくります

 

子どもにとって、遊びは発達の原動力です。友達と一緒に心も身体も開放し、イメージ豊かに遊びを楽しむ子どもになって欲しいと思っています。そのため、日々、自然物(水・土・草木など)を相手に、五感をつかって遊び込む生活を創ります。
 

安心感をベースにした心地よい暮らしの中で、どの子も自分を肯定的にとらえ、自分は自分でいいと思えるよう、しっかりした自我を育てます。友だちどうしで共感したり刺激しあったり、ときにはケンカをしたりという経験をとおして、人とかかわるセンスを磨き、自分が好き、友だちが好き、そして人間が大好きな子どもに育って欲しいと思います。

 

身体の内から健康な子どもに育てるために、できるだけ添加物が少なく新鮮な食材を使います。和食中心のオリジナル献立で、医師の診断があればアレルギー食にも対応します。加工食品は使わず、おやつもすべて手作りです。地元の農家と提携し、低農薬米・野菜なども使用します。 畑づくりやクッキングなどの活動をとおして、子どもが日常的に食にかかわれるような保育を創ります。
  


   
  保育園の特徴
 
   
 
 
 

 

 
 
 


   
   
 
   
 
   出会いのつどい
   春をさがしに(遠出散歩・山登り)
    
   キャンプ(5歳児) / 沐浴(0歳児) / 水遊び・プール
   プール(幼児組は南市民プールへ出かけます) 
   お泊り会(4歳児) / 運動会
   幼児組の山登り
    
   生活発表会
  

雪遊び・しりすべり (〜2月)

    
   卒園式
支援01
 
支援02



※「親子で楽しむ人形劇」…毎年、東京から専門の劇団「人形劇団・プーク」を呼んで、親子で本物の文化に触れる機会を持っています。
※避難訓練・身体測定は毎月行っています。
※その他に、家庭訪問・夏まつり・大そうじ・クラス別保育懇談会などがあります。




 
 


社会福祉法人 たんぽぽ会 とちの実保育園  〒990-2444 山形市南四番町3番11号